あるあるネタ


こんにちはカギの救急車八王子です。

画像の赤丸の部分が鍵屋のあるあるネタです。

鍵交換の依頼でとあるマンションへ。

MIWAのLA・MAタイプのシリンダーで、2本のかんざしピンを抜いて交換するタイプなのですが、そのピンの頭が崩れていますΣ(゚д゚lll)

このピンを抜く際に非常に硬い場合があるので、既存の工具を改造して作った専用の道具を持っているのですが、抜くための引っ掛かりがほぼ無い状態です。。。

かなり苦労しましたが、必死になって抜いて、ピンも新しいものに交換して完了しました。

鍵屋さんならほぼ経験するあるあるネタでした。

ちなみに、このピン、抜いてみてわかったのですが、微妙に曲がっていました。

おそらく、ピンを差し込む際に強引に叩き込んだと思われます。

この乱暴な作業を鍵屋さんがやっていないことを祈りつつ現場を後にいたしました。

年末はドロボウも忙しくなるらしく、八王子市内でも空き巣や事務所荒らしが増えています。

被害にあわれる前に、カギの救急車八王子店までご相談ください。

鍵交換 鍵修理 鍵のトラブル 鍵開け 

ドロボウ対策 鍵交換の事なら八王子市の鍵屋

カギの救急車八王子店

東京都八王子市狭間町1451-3

042-629-9695

0120-772-778

カギの救急車 八王子店

【出張エリア】

八王子市・日野市・昭島市・あきる野市・福生市・町田市・相模原市・多摩市・青梅市​・羽村市・武蔵村山市・日の出町・瑞穂町・国立市・立川市・府中市

※ほか隣接地域もお問合せください。

〒193-0941

東京都八王子市狭間町1451−3

TEL:042-629-9695/0120-772-778

FAX:042-629-9787

  • Facebookの社会的なアイコン

© 2017 by Sasha Blake. Proudly created by ZenQoo.