シリンダー 分解洗浄


シリンダー分解洗浄

ゴールデンウィークいかがお過ごしですか?カギの救急車八王子店です。

カギの抜き差しが悪くなったり、カギの回りが悪いときには原因があります。

設置されてから10年以上経過していると様々な原因が考えられ、原因も一つではないことも多々あります。

今回伺ったマンションの場合は、交換してからまだ日も浅いのに鍵が回らなくなったとのご依頼でした。

原因は小さなごみでした。

鍵穴に入ってしまう原因は様々ですが、意外とあります。

その小さなごみが、肝心なところでとどまってしまい、鍵は入るけど回らない状況になっていました。

細かいパーツまで徹底的に分解し、洗浄してから専用の潤滑剤を入れておきました。

まだまだ新しいシリンダーなので、しばらくは問題なく活躍してくれそうです。

ちなみに、シリンダー(鍵)の回りが急に悪くなる原因の一つとして「雨」があります。

雨の中にもわずかなゴミ・チリが含まれていて、それが雨水と一緒にシリンダーの中に入ってくるのです。

一般的に玄関ドアの上には庇がついているので少しの雨であればほとんど問題ありませんが、台風のような強風を伴う雨の場合、庇が役に立ちません。

そのため、台風や大雨の後には注意が必要です。

ゴールデンウィークが終わると梅雨がやってきます。

雨の季節が来る前に、鍵交換やメンテナンスをしておくのもいいですね。

鍵交換 鍵修理 鍵開け 開錠 トラブル 防犯 合鍵 セキュリティの事なら八王子の鍵屋

カギの救急車八王子店

東京都八王子市狭間町1451-3

042-629-9695

0120-772-778

最新記事

すべて表示