外国製の鍵


外国製の鍵

こんにちは、カギの救急車八王子店です。

当店では外国製の鍵も交換、修理できます。

TITAN タイタン KWIKSET クイックセット

SCHLAGE シュラーゲ

ICON CISA ASSA 等のユーロプロファイル

上記の名前が日本でよく見かける海外の鍵です。

合鍵や修理、シリンダー交換、錠ケース交換いろいろと対応できます。

上記メーカーにかかわらず、海外の鍵はどうしても特殊なケースが多く、対応に日数がかかる場合があります。

こちらの鍵も、使用していて違和感を感じた時点ですぐにご連絡ください。

また、一部海外製の鍵は安全性が低い場合があります。

その場合も、安全性の高いシリンダーに交換できる場合が多く、すぐに対応できます。

これらの鍵は、当然輸入住宅によく採用されているのですが、この間伺ったお客様の家は、玄関だけは国産のサッシメーカーで、国産の安全性の高い鍵が採用されていました。

その理由を聞いてみると、そのハウスメーカーも以前はアメリカ製のドアにアメリカ製の鍵を使って家を建てていたそうですが、あまりの故障の多さに参ったようで、数年前から玄関ドアだけは国産のものを使用するようになったんだそうです。

正直その気持ちよくわかります。

作りが雑で、THEアメリカって感じのメーカーは確かにあります。

ピッキングも簡単でした。

アメリカの場合、ピッキング被害よりも、錠前破壊の対策に力を入れているように思います。

アメリカの映画で、錠前を銃でバンッバンッ!って打って開けるシーンがありますよね。

錠前の構造を知っている我々からすると、いやぁ~それじゃあ開きませんっていつも思いながら見ています。

話はそれましたが、外国製の鍵もお任せ下さい!

鍵交換 鍵修理 鍵のトラブル 鍵開け 八王子市の鍵屋

カギの救急車八王子店

東京都八王子市狭間町1451-3

042-629-9695

0120-772-778 

最新記事

すべて表示