錠ケースってご存知ですか?


こんにちは、カギの救急車八王子店です。

前にもお話ししましたが、鍵にも耐用年数がございます。

一般錠前で10年、電気錠で7年という目安です。

それぞれの耐用年数を過ぎると不具合が起こりやすくなる境界線ですね。

そこで鍵で忘れがちなものが、錠ケースです。

錠前には主に、シリンダー・サムターン・錠ケース・ハンドル(玉座)などのパーツがあります。

その中の錠ケースは普段目にすることが少ない、扉の中に入り込んでいるパーツです。

この錠ケースから閂(かんぬき)が飛び出し、扉をロックする等の役割をする重要なパーツです。

このパーツが故障すると、鍵が回らない、室内のつまみ(サムターン)が回らない、よってドアが開かない等、結構大変な状況になります。

この錠ケースの故障が少々厄介で、これが壊れてドアが開かない場合、下手をするとカギを無くしてカギが開かない場合よりも開けるのが大変な事があります。

しかも、錠ケースにはメーカーや型番によってかなりの種類があり、ドアが開いても修理・交換がすぐにできないことがあります。

そこで基本となるのは、普段鍵をお使いいただいている時に、カギの回り方や音の変化を見逃さないことです。

いつもよりカギの回りが悪いな・・・とか、前と比べてカギを回した時の音が静かになった・・・とか、ちょっとした変化を見逃さないでください。

それが本格的に壊れる前兆の可能性があります。

そんな時は迷わずカギの救急車八王子店にご連絡ください。

お見積りに料金は掛かりませんので、無料で診断させていただきます。

ちなみに・・・

当店ではこの「錠ケース」かなりの在庫を持っています。

その場で解決できることも多いです。

技術+スピード

これも当店の自慢です。

以上、錠ケースのお話でした。

カギの救急車八王子店

東京都八王子市狭間町1451-3

042-629-9695

0120-772-778

カギの救急車 八王子店

【出張エリア】

八王子市・日野市・昭島市・あきる野市・福生市・町田市・相模原市・多摩市・青梅市​・羽村市・武蔵村山市・日の出町・瑞穂町・国立市・立川市・府中市

※ほか隣接地域もお問合せください。

〒193-0941

東京都八王子市狭間町1451−3

TEL:042-629-9695/0120-772-778

FAX:042-629-9787

  • Facebookの社会的なアイコン

© 2017 by Sasha Blake. Proudly created by ZenQoo.