2017 by Sasha Blake. Proudly created by ZenQoo

泥棒の侵入経路NO.1

​窓の防犯もお任せ下さい

戸建て住宅や、マンション低層階、高層階

最近では窓のからの侵入が悪質化しています。

​防犯ガラス・2重窓・窓用補助錠・防犯シャッターなど、窓回りの防犯対策もお任せ下さい。

泥棒は玄関から入ってくるイメージがありませんか?

ところが、戸建て住宅において泥棒の侵入口ナンバーワンは「マド」なんです。

窓はもともとクレセント錠と言われる鍵が1つついているだけのタイプが多く、このクレセント錠さえ開けてしまえば、簡単に侵入できることになります。

そこで泥棒の手口として多いのが「ガラス破り」です。種類としては、三角割り・焼き破りが代表的です。そのどちらも音はほとんどせず、時間も5分以内です。

これらの手口から家を守るために、窓用補助錠、防犯ガラス、二重サッシ、防犯面格子、防犯シャッターなどが非常に有効です。

​窓の種類、形状によってさまざまな対策が可能です。お気軽にご連絡ください。