クレセント錠が閉まらない

おはようございます。カギの救急車八王子店です。

鍵にも様々ありまして、当然ではございますが、窓にも鍵がついています。

窓についているカギで代表的なものがクレセント錠とよばれる鍵です。


クレセント錠

先日とあるマンションにお住まいの方から、このクレセント錠が閉められなくなってしまったとお電話がありました。

クレセント錠も10年を過ぎると様々な不具合が生じます。

ので、なんとなく予想をつけながら現場に向かいました。


結果、窓枠が外れかかっていた。という原因でした。

説明が難しいのですが、ガラスの四方をアルミサッシの枠で囲い窓が出来上がります。


その縦枠を固定するビスをサッシ屋さん?が閉め忘れていたらしく、窓を閉める際に負荷のかかる部分が数センチ外れかかっていたのです。

外れかかっている分、窓が閉まっていても、クレセント錠の位置が合わず、鍵を閉めることができなかったのです。

正直原因に気づくまで少し時間がかかってしまいました。

そんな感じの修理や調整も、「鍵」ですので当店にお任せ下さい。

すぐに駆け付けます。

カギの救急車八王子店

東京都八王子市狭間町1451-3

042-629-9695

0120-772-778

最新記事

すべて表示