丁番 蝶番 ドア修理


蝶番(ちょうばん)ドア修理

こんにちは、カギの救急車八王子です。

鍵が途中で止まって回らない

そんなご依頼で市内のマンションへ急行しました。

結論から申し上げますと、原因はドアの傾きでした。

鍵が回らない原因にはいくつか種類があって、今回のケースですと、いくらシリンダーを交換しても直ることはありません。

ドア自体が傾いていて、デッドボルト(カンヌキ)がドア枠にある穴(ストライク)の端に擦れてしまっていました。

このストライクの位置ズレの場合、一部のストライクは上下左右に穴の位置を調整できるタイプもありますが、このマンションのストライクにはその機能は付いていませんでした。

そこで3つある丁番をそれぞれ微調整して、ドアを正規の位置に収める修理を行いました。

無事カギもスムーズに動くようになり、一件落着です。

カギの故障と言っても原因は様々です。

原因によってかかる費用も違います。

カギの救急車八王子店近隣地域であれば、出張してお見積りをご依頼されても料金は掛かりません。

お気軽に呼んでください

鍵交換 鍵修理 鍵のトラブル 鍵開け 

ドア・鍵修理の事なら八王子市の鍵屋

カギの救急車八王子店

東京都八王子市狭間町1451-3

042-629-9695

0120-772-778

最新記事

すべて表示